Samurai Instruments Blog

Twitter @KojiNumazaki
Facebook
Samurai Instruments Youtube Channel

オススメ格安ギター初期のバッカス

PVアクセスランキング にほんブログ村

ヴィンテージから海外製のお高めなものまで色々とギターを使ってきましたが最近はノーマルなストラトが弾き心地が良く感じている、、が ラインで音を拾うと細すぎて オンラインではやっぱ音はハムバッカーかなー??と感じている今日この頃ですが 今日はこちらのギターについて書いてみたいと思います。


バッカス


実はここ最近までバッカスと言うメーカーについてあまりよく知りませんでした。


しかし検索してみると意外と歴史のあるメーカーなようで 最近手に入った2本のバッカスストラトについて書きます。


数本購入してみてこれならOKと思えるものはバッカス ユニバースシリーズの初期のものでした。

ヘッドの形が今のものをは違いますよね。

初期UNIVERSEのヘッドはフェンダースタイルで ヘッドだけではなく ブリッジサイズも11.3のラージサイズ、

ボディは弁当箱ザグリではあるものの アルダー材でできており 若干軽いけどバランスも良い。


ネックは薄くて慣れる必要があるが でも弦高を低くセッティングができるので

慣れるとかなり込み入ったフィンガリングのフレーズが大変弾きやすい。

ハイフレットの弾きやすさでは少なくとも私の3本のストラトの中で一番。

これは結構驚きな結果でしたが 正直このギターあと2本くらい欲しい。


ただ中古のものはなかなか見つからないので探してみたとろ新品ではこちらの

Bacchus ストラトタイプ BST-400 ALD アルダーボディ が一番近いです。

ペグはビンテージタイプではありませんが ボディもアルダーでブリッジもビンテージシンクロ、ピックアップは交換するとしてハンドメイド物の高級ラインは別として手頃な価格帯の中ではバッカス のベストチョイスだと思います。

2021.03.19