Samurai Instruments Blog

2021.04.04

炭の話 くん炭ボード断熱材

今は特に珍しいことでもないと思いますが、今回は炭の話です。


炭も色々な種類がありますが消臭や調湿に効果があるようなのでリフォーム時に色々使ってみました。


こちらは竹炭と備長炭粉でどちらもネットで探し購入しましたが、竹炭だと大きすぎて満遍なく敷けないし値段も高い、逆に備長炭粉は細かすぎて舞ってしまうのと結構ベタベタしています。


もっと色々調べていくと炭でも米のもみがらを焼いて作った くん炭というのがあることをしりました。


畑やガーデニングをする方でしたらご存知かと思いますがアルカリ性の強い炭を土壌改良剤として使うための粒状の炭でカインズでも大袋で1000円くらいで買えます。

コメの籾殻が材料なので逆に虫が寄ってこないかと心配でしたが、1年ほど気にして見ていましたが特に問題はないようです。このくん炭の良いところは適度なサイズの粒なことと安いことです。


それでさらに くん炭について調べていったところ、なんと くん炭でできた断熱材を見つけました。

秋田の工房成瀬というところで作られているくん炭ボードです。

特殊な天然ノリでくん炭を断熱材サイズに整形してあり一切化学薬品を使っていないとのことでした。

これは買ってみるしかないと思い1部屋の床分と試しに壁用も2箱ほど買いました。


意外としっかりと形になってはいますが、手でもほぐすことができる硬さで、

加工は多少粉が落ちますがカッターで簡単に切れます。結構重量もあり断熱効果は高そうです。また炭ですから消臭効果も期待できます。


早速フローリング施工に使用しようと思い作業を始めたのですが、、、、


そもそも合板床を貼るところには せっかく消臭効果のあるくん炭ボードってなんかもったいないと思いはじめ 分けて使うことにしました。


残念ながらちょっとお高いので追加でどんどん買うことはできませんでしたし、

結局合板床には少なめに 檜などの床には多めに、ウレタンフォームと組み合わせて家の色々なところに使いました。


興味のある方は是非工房成瀬のサイトでご確認ください。

PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ